H28年度サークル長会議報告
平成28 年度 サークル長会議報告
平成28 年9 月25 日(日)10:00~12:00 庁舎北別館会議室1
1、開会の挨拶
 ● 議題「活動方針と事業計画」に関する討議について
  ① 文化祭等の事業への参加団体の減少及び固定化の問題について
  ② 文化祭等の事業への市民の参加を増やす手段について
  ③ 木津川市への提案につて(文化協会設立10 周年記念事業について)
  ④ サークル運営についての意見
 ● 会議の進め方についての説明
2. 分科会
 ● 舞台の部 10:15~11:15(会議室1)
 ● 展示の部 10:15~11:15(会議室2)
3、全体会 11:25~11:55(会議室1)
【舞台の部・分科会の意見集約】
 ● 数年来、1 回も発表に出ないサークルをどうするか。高齢化をどうするか。
 ● 体験講座の方法:小学生の出前講座・出前クラブ、若者のワークショップなど。
 ● いずみホールへの欠場:コーラスなど会場の音響の工夫が必要。
 ● 会員数の増加方策:知人・コネを使って勧誘する、若い人をどう取り込むか。
 ● 文化協会サークルのアピール方策、違ったサークル(ヒップホップなど)の誘致。
 ● 体験講座の日にち調整。観客の増員を図る方法を考える。
【展示の部・分科会の意見集約】
 ● 市民活動スペースを休日に開放して欲しい。
 ● 市の広報誌に文化協会のスペースを設ける努力を。
 ● ポスター掲示の効果、新聞折り込みチラシの効果。
 ● チラシを学校から配布してもらうと効果あり。
 ● 口コミによるPRも大切、会員の努力必要。
 ● 体験講座:低レベルからのスタートも必要。

CGI-design