写真 左:やぶこうじ   右:つゆくさ
鹿背山城の立体模型
  
作製:木津の文化財と緑を守る会

左の本は
  木津川市中央図書館の蔵書です

 題名:万葉の花

 著者:片岡寧豊

講演会の案内

演 題 「万葉の花の魅力」―鹿背山城跡の万葉の草花を訪ねて―

講 師  片岡寧豊先生(万葉花研究家)

日 時  9月29日(土) 13時〜

場 所  いずみホール

その他  誰でも参加できます。 参加料無料

問合せ先  木津川市文化協会事務局  71-8130

主 催  木津川市文化協会



 古代から詠いつがれた万葉集。そこには、四季おりおりに咲く草花が多く詠まれ、その種類は

約150種類あると言われます。鹿背山にも万葉集に詠われた草花が咲いています。

 美しい草花の魅力や、人々に癒しを与える感動の話を万葉花研究家は語ります。



 






奈良市写真美術館 9月展示の作品